Tips記事
» 2000年07月07日 00時00分 UPDATE

Outlookのメール送信をテキスト形式にしたい

[森川拓男,ITmedia]

 Windowsには標準メールソフトとしてOutlookがバンドルされている。Outlook Expressには,メール送信がHTML形式で行われるよう設定されている場合があり,iモードなどの携帯電話や一部のメールソフトではHTML形式のメールを読むことができない。それに,テキストだけのメールを送るのにHTMLタグが混入されるのは必要ないデータだといえる。一部のメーリングリストでは,HTML形式のメールを厳しく禁止している場合もあるので注意が必要なのだ。

 次の手順で設定変更を行えば,「HTML形式」から「テキスト形式」に変更することが可能だ。ただし,メールを送る相手もHTMLメールに対応していると限定できる場合は,「Outlookで,メール作成時に送信の形式を変更するには」のTips項を参考にしてほしい。

画面
Outlook Expressを起動したら,「ツール(T)」から「オプション(O)」を選択しよう

画面
「送信」タブの,「メール送信の形式」と「ニュース送信の形式」を,それぞれ「テキスト形式」に変更しよう。「OK」をクリックすれば,その後に送信されるメールは全てテキスト形式になる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -