Tips記事
» 2000年08月25日 00時00分 UPDATE

Windows 2000でマイネットワークに自動作成されるショートカットを制限したい

[ITmedia]

 Windows 2000では,ネットワーク上で共有されているディレクトリ(フォルダ)にアクセスすると,下の写真のようにローカルの「マイネットワーク」の中にショートカットが自動作成される。

画面

 特定の共有フォルダだけにアクセスする人であれば便利な機能だが,セキュリティ面も考慮すると,この機能を中止したい人もいるだろう。ここでは,その方法を紹介しよう。

画面
画面
まず最初に,スタートメニューから「ファイル名を指定して実行(R)」をクリックし,「mmc」と入力する。すると,「コンソール1」というウィンドウが表示されるはずだ

画面
ここで,「コンソール(C)」メニューから「スナップインの追加と削除」を選ぶ

画面
「スタンドアロン スナップインの追加」の中から,「グループポリシー」選択しよう

画面
画面
追加されたグループポリシーをクリックすると,「コンソール1」ウィンドウ内に「コンソールルート」が加わる。この中から,写真のように階層をたどる(「ローカルコンピュータポリシー」→「ユーザーの構成」→「デスクトップ」)

画面
デスクトップの中の「[マイネットワーク]に最近使ったファイルの共有を追加しない」を見つけ出し,この項目をクリックして「有効」に変更する

画面
これで終了だ。設定ファイルは,そのまま保存しておけばよい

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ