Tips記事
» 2000年11月24日 00時00分 UPDATE

MS-IMEで漢字変換しているとフリーズしてしまう

[森川拓男,ITmedia]

 文字入力の変換時にフリーズしてしまう。この現象で考えられる原因の1つは,ユーザー辞書の破損だ。次の方法でMS-IMEのユーザー辞書を再構築してみよう。また,ほかのIME(ATOKやWXGなど)を利用している場合であっても,同じようにユーザー辞書を再構築することで解決できる場合が多い。ここでは,MS-IMEでの設定例を紹介する。

 なお,この方法で直らない場合には,IMEのプログラム(バイナリ)自体が破損している可能性があるため,再インストールをしてみるとよいだろう。

画面
MS-IMEのツールバーから「プロパティ」を押して,IMEのプロパティを表示させよう

画面
「辞書/学習」タブを選択し,ユーザー辞書の「辞書名(N)」を別のファイル名に変更する。MS-IME98の場合はここに「msime98.dic」とあるので,「msime98-1.dic」などと適当に変更してみよう。変えたら「OK」をクリックする。これまでの辞書学習は消えてしまうが,元のように変換しても固まることはなくなるはずだ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ