Tips記事
» 2003年02月07日 00時00分 UPDATE

起動しなくなったWindowsXPを修復する

[今藤弘一,ITmedia]

 レジストリを操作したり、マザーボードを交換したときなど、何らかの原因でWindowsXPが起動しなくなるということもあるだろう。「システムファイルチェッカーでファイル修復」のTipsでも復旧できないときは、以下の手順で「修復インストール」からWindowsXPを修復してみよう。ただし、修正パッチやService Packは当たっていない状態になるので、修復後はWindowsUpdateにアクセスして最新の状態にしておこう。

030207-system01.gif
WindowsXPのCD-ROMを入れ、マシンを起動する。CD-ROMからブートしてこのメニューが表示されたらEnterキーを押そう

030207-system02.gif
F8キーを押してライセンス契約に同意する

030207-system03.gif
この画面で「R」キーを押す

030207-system04.gif
ディスクの検査に続いて、システムファイルが再インストールされる

030207-system05.gif
この画面が表示されたら、Enterキーを押してマシンを再起動しよう

030207-system06.gif
マシンが再起動すると、インストール時と同じ画面が表示される。あとは画面の指示に従って、再インストールすればよい。ただしクリーンインストールと違い、これまでにインストールしたアプリケーションや、マイドキュメントの情報などは残っているので大丈夫だ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ