キーワード
» 2003年02月28日 00時00分 UPDATE

情報システム用語事典:コンフィギュレータ(こんふぃぎゅれーた)

configurator / コンフィギュレーション・エンジン

[@IT情報マネジメント編集部,@IT]

 オプションや機能仕様の組み合わせが多い製品・サービスで、顧客などの要求に応じてその最適な製品構成や合理的なパラメータ設定を計算・選択するエンジン(システム)のこと。

 システム上で仕様を選択すると、組み合わせの可能性とその妥当性を計算し、商品に使う部品表や見積もりなどを瞬時にはじき出す。

 コンフィギュレータの活用により、販売までのサイクルを短縮、売り上げ増加に貢献するだけでなく、見積りの間違いや製造での組み合わせミスを防止し、費用の低減も実現する。PDMやERPなど商品の構成情報を持つツールとの連携により、受注確定後に製造部門へ部品表を渡す、生産指示を行うといった一連の動作を自動化でき、生産効率の向上に貢献する。

 また、最適な商品をレコメンドしたり、個別要求に対応するBTO(build to order)(Build To Order:受注生産)を実現することなどを通じて顧客との関係性強化にもつながる。

 適用分野としては、オプションとの組合せが前提となるコンピュータや自動車、旅行業、 複雑な条件の組合せが必要な保険などの販売に適している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -