キーワード
» 2005年02月01日 00時00分 UPDATE

情報マネジメント用語辞典:ISO 14000(あいえすおー 14000)

アイエスオー 14000 / アイソ 14000 / イソ 14000

[@IT情報マネジメント編集部,@IT]

 ISO(国際標準化機構)が定めた、組織における環境マネジメントシステムに関する一連の国際規格群。企業などの活動、製品およびサービスによって生じる環境への負荷の低減――環境パフォーマンスの改善を実施する“仕組み(マネジメントシステム)”を確立し、その活動を継続的に運用するために要求される事項などを規定したもの。

 ISO 14000シリーズは世界的な環境重視の流れから生まれてきた。1992年、リオデジャネイロで開催された「地球サミット」に合わせて、結成された「持続的発展のための産業界会議(BCSD)」が環境マネジメント規格の制定をISOに勧告したことをきっかけとして作業が始まり、1996年に初版が発行された。2004年には要求事項の明確化、ISO 9001との両立性を向上した改訂版が発行されている。

ISO 14000シリーズの概要
ISO 14001:2004 環境マネジメントシステム - 要求事項及び利用の手引
ISO 14004:2004 環境マネジメントシステム - 原則、システム及び支援技法の一般指針
ISO 14010シリーズ 環境監査
ISO 14020シリーズ 環境ラベル
ISO 14030シリーズ 環境パフォーマンス評価
ISO 14040シリーズ ライフサイクル・アセスメント
ISO 14050 用語と定義
ISO Guide 64 製品規格の環境側面
2005年1月現在

 ISO 9000シリーズと同様、組織が規格に適合した環境マネジメントシステムを構築していることを宣言・認証取得するために用いられ、その企業・組織が環境配慮の姿勢・活動を行っていることを示す手段となる。究極的には、認証取得を通じて企業体質を変え、会社を優良企業に導くということが目標となる。

 なお、日本においては、JIS Q 14000シリーズとして国内規格化が行われている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -