キーワード
» 2007年03月13日 00時00分 UPDATE

情報マネジメント用語辞典:ヒヤリハット(ひやりはっと)

hiyari-hatto / incident

[@IT情報マネジメント編集部,@IT]

 事故防止や安全対策関連の用語で、幸いにして大きな被害は免れたものの、重大な災害や事故になっていてもおかしくないミスやエラーのこと。そのミスが起きたときに(あるいは後になってから)、「ヒヤリ」「ハッと」と感じることから、このようにいう。

 このような小さなミスの事例を「ヒヤリハット事例」などといい、これらを記録・蓄積して原因を究明し、関係者で共有して事故防止につなげる活動を「ヒヤリハット活動」という。情報セキュリティやITILでいうインシデント管理もこれと同様の活動である。

関連用語

▼ITIL(Information Technology Infrastructure Library)


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -