キーワード
» 2007年08月06日 00時00分 UPDATE

情報システム用語事典:PMBOK (ぴーえむびーおーけー)

the project management body of knowledge / ピムボック / ピンボック / プロジェクトマネジメント知識体系

[@IT情報マネジメント編集部,@IT]

 米国プロジェクトマネジメント協会(PMI)が取りまとめたプロジェクトマネジメントに関する知識体系。各種プロジェクトを実施する際のフレームワーク――基本的な考え方、手順、ツールとして利用される。事実上の国際標準になっている。

 以下の8つのマネジメント項目と、それを統合的に管理する“統合マネジメント”の9つの知識エリアで構成され、プロジェクトを統合的にマネージするためのガイドラインとして利用される。

  1. スコープ(開発の目的とその範囲)
  2. タイムスケジュール
  3. コスト管理
  4. 品質管理
  5. 人的リソースの管理(顧客、開発サイド含む)(顧客、開発サイド含む)
  6. コミュニケーション(コミュニケーションの方法と適用シーンの決定)
  7. リスク管理
  8. 調達管理

 PMBOKの特徴は、これら8つの項目を「統合(インテグレーション)」してマネジメントしながら、計画立案・実施していくことで、「各領域をきちんとやる」のではなく、バランスをとりながら、QCD(quality, cost, delivery)を保証することを指向している。事前にタイムスケジュールや品質において起こり得るリスクを認識し、何か問題が起こった際のコミュニケーションの方策や対処法などを事前に決めておくことで、トラブルを長引かせずに済むという。

 プロジェクトの提案段階から評価に至る一連のプロセスにPMBOKを適用することで、プロジェクトをより効果的に実施できるようになる。

 最初のPMBOKは1983年、Project Management Journal誌に報告書として掲載されたもので知識エリアは6つで構成されていたが、1986年に統合プロジェクトマネジメント、調達マネジメント、リスクマネジメントが追加され、現状の構成となった。以後、4〜5年ごとに改訂が繰り返され、2004年に「PMBOKガイド 第3版」が発行されている(日本語版は2005年)。

 2002年発行のPMCDフレームワーク、2003年発行のOPM3とともに、PMI標準の3本柱を構成する。

 なお、PMBOKは米国PMIの登録商標である。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -