ニュース
» 2008年12月09日 00時00分 UPDATE

2009年1月付け、「次の成長のために」:グーグル日本法人の新社長にソニー出身の辻野氏

[垣内郁栄,@IT]

 グーグル日本法人は12月9日、執行役員 製品企画本部長 辻野晃一郎氏が代表取締役社長に就く2009年1月1日付けの人事を発表した。現社長の村上憲郎氏は名誉会長に就任する。

 辻野氏はソニー出身で、2007年4月にグーグル入社。ソニー時代にはVAIOの事業責任者を務めたことがある。ホームビデオ、パーソナルオーディオなどのカンパニープレジデントも歴任した。北九州市生まれの51歳。グーグル入社後は製品企画本部長としてGoogle製品全般を担当してきた。

 名誉会長に就く村上氏は2003年にグーグル社長に就任。グーグル広報担当者は「村上氏は日本法人をここまで大きくし、シェアや売り上げを伸ばした。(村上氏の)健康上の理由もあり、会社の次の成長のために辻野氏が社長に就くことになった」としている。

google01.jpg 2009年1月1日付けでグーグル日本法人の代表取締役社長に就く辻野晃一郎氏
google02.jpg 現社長の村上憲郎氏

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ