キーワード
» 2009年08月25日 00時00分 UPDATE

情報システム用語事典:RFC(あーるえふしー)

request for change / 変更要求 / 変更要求書 / アールエフシー / リクエストフォーチェンジ

[@IT情報マネジメント編集部,@IT]

 何らかの変更を行うように管理者や作業者に要求すること。またはその要求文書をいう。ITILでは、ユーザーがITサービスのソフトウェア、ハードウェア、手順などを変更するように求める提案・依頼のことで、一定のフォーマットで文書化することを推奨している。

 ITILにおけるRFCは、変更管理やインシデント管理で用いられる管理ツールで、サービス資産管理および構成管理、問題管理にも関係する。RFCは共通のフォーマットを設定して、すべての変更要求を統一的に記録・管理するものである。項目としては「変更提案者」「変更内容の概要」「変更理由」「変更しない場合の影響」「変更する構成アイテムとベースライン」などが挙げられる。

 変更管理者は、RFCで要求された内容と変更に必要となる手間や費用、使えるリソースなどを踏まえて優先順位付けを行い、変更諮問委員会や変更承認者が変更の可否を決定する。さらに変更のクローズ(変更の否決、変更作業の完了)までがRFCをベースに管理される。RFCは紙文書として運用する方法もあるが、変更要求が多い場合、構成管理データベースと連携する場合などは電子化するとよい。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ