キーワード
» 2009年12月01日 00時00分 UPDATE

情報システム用語事典:セーフティクリティカル(せーふてぃくりてぃかる)

safety-critical

[@IT情報マネジメント編集部,@IT]

 「安全性の維持・確保」を最重要視することを表す形容詞。一般に故障や障害が人間の生命を危険に陥れるような領域――すなわち、輸送機械(自動車、鉄道、船舶、航空宇宙など)、化学処理や原子力発電などのプラント、医療はセーフティクリティカルな分野に当たると考えられる。

 これらの領域にかかわる機器や装置、制御・管制システムを設計・開発する場合、高い安全性や信頼性を確保するためにフェイルセーフフールプルーフの設計思想や機構が組み込まれる。

参考文献

▼『セーフウェア――安全・安心なシステムとソフトウェアを目指して』 ナンシー・G・レブソン=著/松原友夫、片平真史、吉岡律夫、西康晴、青木美津江=訳/松原友夫=監訳/翔泳社/2009年10月(『Safeware: System Safety and Computers』の邦訳)


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ