キーワード
» 2009年12月01日 00時00分 UPDATE

情報システム用語事典:ノンミッションクリティカル・コア(のんみっしょんくりてぃかる・こあ)

non mission-critical core

[@IT情報マネジメント編集部,@IT]

 他社に対する差別化要素にはなり得るが、まだ収益面や企業存続においては重要とはいえない企業活動のこと。コア/コンテキスト分析の用語で、コア業務のうち、ノンミッションクリティカルな特性を持つものをいう。

 具体的には研究・実験・試行、非公式的なプロジェクト、テストマーケティング、あるいは新規事業の立ち上げなどが該当する。リスクが限定的であるため、イノベーションのスタート地点となる段階で、市場性があると見込まれると、ミッションクリティカル・コアの段階に移行する。

参考文献

▼『ライフサイクルイノベーション――成熟市場+コモディティ化に効く14のイノベーション』 ジェフリー・ムーア=著/栗原潔=訳/翔泳社/2006年5月(『Dealing with Darwin: How Great Companies Innovate at Every Phase of Their Evolution』の邦訳)

▼『クラウドの衝撃――IT史上最大の創造的破壊が始まった』 野村総合研究所 城田真琴=著/東洋経済新報社/2009年2月


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -