キーワード
» 2009年12月22日 00時00分 UPDATE

情報システム用語事典:サービスポートフォリオ(さーびすぽーとふぉりお)

service portfolio

[@IT情報マネジメント編集部,@IT]

 サービスプロバイダ(情報システム部門/外部サービス事業者)が保持・管理しているITサービスのすべてを1つにまとめたリストのこと。現状において計画・準備中、稼動・提供中、廃棄・提供中止の各状態にあるITサービスを一覧できるようにした文書やデータベースなどをいう。

 サービスポートフォリオはITIL V3で登場した管理概念で、サービスプロバイダの経営者/上級管理者の意思決定を支援するツールである。サービスプロバイダにとって資産となる各サービスにどれだけの投資が行われ、コストが発生し、利益が生まれ、リスクがあるのかを一覧・比較できるようにしたものである。

 サービスポートフォリオが対象とするサービスは当該サービスプロバイダが取り扱うものすべてであって、投資やリソース投入が見込まれるものであれば、企画段階や構築作業中のサービスも登録される。この部分をサービスパイプラインという。

 これに対して、外部に対して提供をコミットしたサービスの集合をサービスカタログという。サービスカタログはサービスポートフォリオの一部と位置付けられるが、役割や管理目的はサービスポートフォリオと異なっており、単なる部分ではない。 

参考文献

▼『ITIL V3ファンデーション――ITIL資格認定試験対策書籍』 日立システムアンドサービス、笹森俊裕、満川一彦=著/翔泳社/2009年7月


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

あなたにオススメの記事

- PR -

新品より高品質な“中古機器”「第三者保守」のメリットと品質とは?

苦労した点は?実際に導入に携わった情シスに「リアル」な話を聞いてみた

現場の情シスはどう思うか? 生産性を高めるためのデバイス導入のポイント

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -