キーワード
» 2011年11月07日 00時00分 UPDATE

情報システム用語事典:静的テスト(せいてきてすと)

static testing / 静的ソフトウェアテスト

[@IT情報マネジメント編集部,@IT]

 プログラムコードを実行せずに、ドキュメントやソースコードなどのチェックによって誤りや脆弱性を検出するテスト手法のこと。静的検証、静的検査ということもある。

 静的テストには、ソースコードレビューや設計書レビュー、インスペクションなどのように人間が成果物をチェックする「ソフトウェアレビュー」と、モデル検査やメトリクス解析、コーディング規約違反チェック、静的解析、形式手法などの「コンピュータによる検査」がある。

参考文献

▼『ソフトウェア・テストの技法〈第2版〉』 グレンフォード・J・マイヤーズ、トム・バジェット、テッド・M・トーマス、コーリー・サンドラー=著/長尾真=監訳/松尾正信=訳/近代科学社/2006年7月(『The Art of Software Testing: 2nd ed』の邦訳)

▼『ソフトウェア技術レビューハンドブック――実践的ノウハウに関するQ&A』 ダニエル・P・フリードマン、ジェラルド・M・ワインバーグ=著/岡田正志=監訳/TBS出版会/1987年3月(『Handbook of Walkthroughs, Inspections, and Technical Reviews. 3rd Edition』


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -