キーワード
» 2011年11月07日 00時00分 UPDATE

情報システム用語事典:非機能テスト(ひきのうてすと)

non-functional testing / non-functional requirement testing

[@IT情報マネジメント編集部,@IT]

 システムやソフトウェアの非機能要件に関するテストのこと。性能テスト、負荷テスト、ストレステスト、ユーザビリティテスト、保守性テスト、信頼性テスト、移植性テストなどをいう。

 システムやソフトウェアの開発は、“機能の実現”を中心に進められるが、機能以外にも性能や保守性など、検討しなければならない品質特性がある。これらの品質を確認するテストが非機能テストである。

 受託開発の場合にありがちだが、未成熟なプロジェクトではユーザーからの要求(ニーズというレベルのものかもしれない)が機能要件に集中して、非機能要件に抜け漏れが発生することがある。ユーザーから明示的な要求がなくても、非機能要件について達成水準を定義して(承認を得たうえで)テストを行うことが望ましい。

参考文献

▼『非機能要求仕様定義ガイドライン――検収フェーズのモデル取引・整備報告書UVC(User Vender Collaboration)研究プロジェクト2報告書』 日本情報システム・ユーザー協会/2008年6月

▼『間違いだらけのソフトウェア・アーキテクチャ――非機能要件の開発と評価』 トム・エンゲルバーグ=著/長谷川裕一、土岐孝平=訳/技術評論社/2010年9月


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -