ニュース
» 2008年09月17日 13時40分 UPDATE

キヤノン、フルHD動画対応の35ミリフルサイズ機「EOS 5D MarkII」

キヤノンが有効2110万 35ミリフルサイズCMOSセンサー搭載のデジタル一眼レフ「EOS 5D MarkII」を発表。フルHDでの動画撮影も行える。

[ITmedia]

 キヤノンは9月17日、35ミリフルサイズCMOSセンサーを搭載したハイアマチュア向けデジタル一眼レフカメラ「EOS 5D MarkII」を11月下旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は30万円前後。レンズキット「EOS 5D Mark II EF24-105L IS Uレンズキット」も用意される。レンズキットの実売想定価格は40万円前後。

photo 「EOS 5D MarkII」

 新製品は2005年8月に発表された「EOS 5D」の後継機種。撮像素子のサイズは5Dと変わらずフルサイズ(約36×24ミリ)だが、画素数は有効約1280万から有効約2110万画素へと大幅に引き上げられた。

 新開発のCMOSセンサーはオンチップマイクロレンズの間隔を狭めることで開口率を高め、同時にフォトダイオードまでの距離を短縮することで集光率も向上させた。カラーフィルターにも透過率を高める新素材を採用、センター自体の耐ノイズ性能も向上させることで、従来機比で約30%のノイズ低減を実現したという。ISO感度は常用域でISO100〜6400、感度拡張によって50〜25600までの設定が行える。

photophoto
photophoto

 画像処理エンジンは「EOS 50D」と同様の「DiGiC 4」。センサーから出力された信号を14ビット(1万6384階調)処理することで自然な階調表現を可能としたほか、暗部を自動補正する「オートライティングオプティマイザー」は4段階に調整可能。装着したレンズの特性に応じて、周辺部光量を自動的に補正する機能も備えている。

 光学ファインダーは視野率約98%、倍率約0.71倍を実現。新開発のペンタプリズムを搭載することで視認性も高めているほか、ファインダー内に電池残量などの情報も表示される。フォーカシングスクリーンには新開発の「Eg-A」を採用するが、方眼タイプの「Eg-D」、スーパープレシジョンタイプの「Eg-S」(いずれも別売オプション)に交換することもできる。

photophoto EF24-105L IS Uとバッテリーグリップ「BG-E6」装着時(写真=左)、上面(写真=右)

 「EOS」シリーズとしては初めて、動画撮影機能を搭載した。フルHD(1920×1080ピクセル)またはスタンダード(640×480ピクセル)の動画を音声とともに保存できる。動画撮影中にシャッターボタンで動画撮影を中断し、静止画撮影を行うことも可能だ。外部ステレオマイクの利用にも対応する。ファイル形式は.MOVで、映像はMPEG-4/H.264、音声はリニアPCMで記録される。

photophoto 動画撮影中(写真=右)、AFについてはライブビューと同様に位相差、コントラスト、顔検出の3つが使用できる

 背面液晶は3.0型(VGA/約92万画素)のクリアビュー液晶で、外光に応じて明るさを自動調整する機能を搭載する。ライブビューも搭載しており、使用時には位相差AF/コントラストAF/顔優先の3つのAFモードを任意に選択できる。連写性能は最高約3.9コマ/秒(CIPA規格)で、CFA 4.1 Ultra DMAに対応したCFカードを使用した際にはJPEGラージ/ファインで約310枚、RAWで約14枚の連続撮影が行える。

 AFシステムは5Dと同じく9点+アシスト6点AFの構成で、中央にはF2.8対応センサーを水平方向に、F5.8対応センサーを水平/垂直方向に配置しており、クロス測距が行える。15点(9+6)のAFポイントを使用したAIサーボAFも利用できる。

photophoto

 主外装にマグネシウムを使用した本体のサイズは152(幅)×113.5(高さ)×75(奥行き)ミリ、約810グラム(本体のみ)。記録メディアにはCFカードを使用し、カードスロットを含めた各種ボタンや電池室には水滴やホコリが侵入しにくいシーリング加工が施されている。標準添付バッテリーは「LP-E6」で、ファインダー使用時には約750枚、ライブビュー使用時には約180枚の撮影が行える(CIPA規格)。

製品名 EOS 5D Mark II
形式 ストロボ内蔵デジタル一眼レフ
レンズマウント キヤノンEFマウント
撮像素子 約36×24ミリ、有効約2110万画素CMOSセンサー
ISO感度 ISO 100〜6400相当、ISO50/25600相当の感度拡張が可能
記録画素数 5616×3744/4080×2720/2784×1856ピクセル
記録方式 RAW(14ビット)/JPEG/RAW+JPEG
AF方式 TTL二次結像位相差検出方式/9点+アシスト6点AF(EV -0.5〜18)
シャッター 電子制御式フォーカルプレーンシャッター
露出制御 全自動、プログラムAE、シャッター優先AE、絞り優先AE、マニュアル、E-TTL II自動調光
シャッタースピード 1/8000〜30秒(1/3、1/2段ステップ)、バルブ
ホワイトバランス オート、太陽光、日陰、くもり、白熱電球、白色蛍光灯、ストロボ、マニュアル、色温度指定
連写機能 連続撮影速度:最高約3.9コマ/秒、連続撮影可能枚数:約78枚(JPEG ラージ/ファイン)/約13枚(RAW)/約8枚(RAW+JPEG ラージ/ファイン)※同社試験基準2GバイトCFカード使用時
液晶ディスプレイ 3型 VGA液晶ディスプレイ
記録メディア コンパクトフラッシュ/マイクロドライブ
電源 専用リチウムイオン充電池(LP-E6)
撮影可能枚数 約750枚(ファインダー撮影時)、約180枚(ライブビュー撮影時)
サイズ 152(幅)×113.5(奥行き)×75(高さ)ミリ
重さ 約810グラム(本体のみ)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.