ニュース
» 2015年02月05日 17時39分 UPDATE

Bluetooth対応なのに、驚きの小ささ――Hamee、カナル型ワイヤレスイヤフォンマイク「ANTS」発売

「Hamee ストラップヤ」などを運営するHameeが2月5日、超小型のワイヤレスイヤフォンマイク「ANTS」を発売。Bluetoothレシーバーを超小型化して軽量化。ケーブルのわずらわしさから解放されて音楽を楽しめる。価格は4000円(税別)。

[渡辺まりか,ITmedia]

 Hamee(ハミィ)は2月5日、Bluetooth対応の超小型ワイヤレスイヤフォン「ANTS(アンツ)」を発売した。カラーバリエーションはブラック、ホワイト、レッドで、価格はそれぞれ4000円(税別)。販売は、同社が運営する「Hamee ストラップヤ」で行う。

 超小型ワイヤレスイヤフォン「ANTS」
 カラーバリエーション。左からブラック、ホワイト、レッド

 同製品は、Bluetoothレシーバーを搭載しながら外観は通常のインナーイヤーヘッドフォンと同程度の大きさ。イヤフォン本体にレシーバーを組み込むことで、Bluetooth対応タイプとしては最小クラスの小型化を実現したという。

 ケーブル一体型マイク付きコントローラーで、端末を取り出すことなく曲送り、曲戻し、音量調節が可能。着信があった場合ボタンで応答できるほか、音楽再生時に応答した場合、音楽は一時停止、終話時に途切れた箇所から再生される。

 ケーブル一体型マイク付きコントローラーで音楽の再生、曲送り、曲戻し、着信応答などが可能

 Bluetooth 4.0に準拠した省電力仕様。音楽連続再生時間は約4時間、連続通話時間は約5時間、待ち受け時間は約100時間。端末との通信可能距離は約10メートルとなっている。再生周波数帯域は20〜2万Hzで、インピーダンスは16オーム。音圧感度は110デシベル。

 サイズはイヤフォン部が25(幅)×11(奥行き)×11(高さ)ミリ。ケーブルは絡みにくいフラットタイプで、長さは約63センチ。重量は約12グラムと軽量で、軽いスポーツ時にもストレスなく利用できる。付属品は充電用Micro USBケーブルとS/Mサイズのイヤーキャップ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.