ニュース

「iOS 11.1.1」配信開始 キーボードやSiriの不具合を解消

「iOS 11.1.1」が配信された。キーボードの自動修正機能やSiriが起動しない問題を解消する。

 Appleは11月10日、「iOS 11.1.1」の配信を開始した。

 アップデートにより、キーボードの自動修正機能(誤って入力した単語を自動修正する機能)の問題と、Siriを起動する際の「Hey Siri」が動作しない問題が解消される。

 アップデートはiOS端末かPCから行う。iOS端末からアップデートする場合はWi-Fiに接続する必要がある。iPhone Xで確認したところ、更新ファイルの容量は54MBだった。PCからアップデートする場合は、iOS端末をPCに接続してiTunesから行う。

関連キーワード

iOS 11 | Siri | Apple | 不具合 | iPhone X

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.