ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年07月12日 07時48分 UPDATE

Intel、自宅用医療デバイスの認可取得

医師がリモートで患者の健康状態を監視できる「Intel Health Guide」の販売認可が下りた。

[ITmedia]

 米Intelは7月10日、同社の個人用医療システム「Intel Health Guide」が米食品医薬品局(FDA)から販売認可を受けたと発表した。

 Intel Health Guideは、医師などの専門家が患者の自宅治療を管理するためのツール。医師は、オンライン経由で患者の健康状態を監視し、患者に指示を出すことができる。同デバイスは血圧計、血糖値計、パルスオキシメーター、ピークフローメーター、体重計など、対応する医療機器に有線あるいは無線で接続でき、収集したデータをホストサーバに送る。医師は送信されたデータから患者の状態を判断する。電子メールやビデオ会議などのコミュニケーションツールで連絡を取り合うことも可能。操作はタッチスクリーンで行う。

Intel Health Guide Intel Health Guide

 Intelは米国と英国で、患者と医師にHealth Guideへの理解を深めてもらうための試験導入を進めており、今四半期中には、運用形態についての理解も深めたいとしている。同デバイスは、2008年第4四半期末または2009年第1四半期初めに英米の医療機関から発売される見通し。

関連キーワード

Intel | 医療 | 健康 | タッチスクリーン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.