Special
» 2015年02月27日 10時00分 UPDATE

雑貨に花束、春を楽しむ福岡・天神ぶらり旅 タブレットレジは小さなお店の味方

ビジネス街や繁華街がぎゅっと凝縮したコンパクトな街、福岡・博多。iPadやスマートフォンを使った無料POSレジアプリ「Airレジ」の導入が続々と進んでいるということで見に行ってきました。さてさてどんなお店に?

[PR/ITmedia]
PR

 年が明けてもう2カ月が過ぎ、すでにお正月休みもはるか昔ですね。まだ寒さも続きますし、このあたりで1度楽しいことをしておかないと春を迎える気力すらなくなりそうです。どこか旅行に行きたいなー。おいしいもの食べたいなー。

 そんなことを考えていると、福岡・天神周辺でiPadで使える無料POSレジアプリ「Airレジ」の導入が続々と進んでいるらしいという情報が。少し前までは物珍しかったタブレットレジ、ヘアサロンやレストランなどで少しずつ見かける機会が増えてきていますが、東京以外の地方ではどんな感じで盛り上がっているのでしょうか。

photo 博多!

 というわけで、行ってきました、Airレジを訪ねて800キロ! いざ博多!

カラフルなモロッコ雑貨にときめく

 羽田空港から福岡空港までは約1時間半。福岡に来る度に「地下鉄で6分で博多駅なんて便利……」と感動している気がします。空港から繁華街だけでなく、全体的にコンパクトな街で住みやすそう。

 今回は東京から福岡へ、少し前に引っ越した友人を尋ねることになっております。引っ越し祝いも兼ねて、久しぶりに会うので何かプレゼントしたいですが、博多に住んでいる人に博多のお菓子をあげるのも……。近くにモロッコ雑貨の店があるということで行ってみることにしました。

 天神駅から北西に数分歩いた交差点の角に、ありました、「モロッコマルシェ福岡」。赤く目立つ爽やかな入り口がかわいいです。

photo 入り口からかわいい

 お店に入るとカラフルな雑貨が飛び込んできます。か、かわいい……。ガラス細工やランプ、スカーフなどが所狭しと並びます。

photo お店には商品がぎっしり
photo ハンドペイントで1つずつ表情の違うグラス

 奥のレジから声をかけてくれたのはモロッコ人と日本人のハーフのイドリシ玲良さん。このお店は2年ほど前にオープンしたそうです。お店に並ぶ商品は、彼女が直接現地で買い付けているもの。イチオシの商品は? という質問には「……全部!」と笑顔で答えてくれました。

 モロッコ雑貨の魅力はカラフルさ。砂漠の国だからこそ、雑貨や食器や色を多く使ったものが多いそうです。欧米のものとは違う、オリエンタルな柄や模様も珍しくて見てるだけで飽きません。お店に並ぶものは刺しゅうもペイントもほぼすべてハンドメイドで、それぞれ微妙に表情が違います。

photo カラフルな「バブーシュ」

 遊牧民族なので皮を使ったものが多いのも特徴。人気商品は、玲良さんもお家で愛用しているという羊の皮でできたスリッパ「バブーシュ」です。やわらかくてすべすべで、裸足で履くと気持ちよさそう。使っているうちに足の形に馴染み、冬は暖かく夏は涼しく1年中使えるそうです。柄も色も選び放題! 迷います。

photo 「プフ」、ほしくなりました

 じわじわ人気上昇中なのが、クッションスツール「プフ」。こちらはヤギの皮でできているのですが、冷たくギラギラした印象はありません。手触りも気持ちよく、座るとふわっとへこんで体全体が包み込まれる感じ。あ、これは部屋にあったら確実にだめ人間になるやつですね……? 本革だし高そう、こんなに立派でしっかりした見た目だし、と思ったら1万円前後と意外とリーズナブル。部屋にあるとアクセントになりそうです。

 小さなお店ですが、iPadで使える無料POSレジアプリ「Airレジ」でレジ周りはスッキリ。レシートプリンタとはBluetoothで通信しており、ケーブルに接続する必要もありません。イベントに出店することも多いため、外にも持ち出せるのは便利――と教えてくれました。もちろん普通のタブレットとしても利用できるので、ブログやWebサイトの閲覧や更新も気軽にできます。

photo 「Airレジ」搭載のiPadはブログやWebサイトのちょっとした更新にも

 友人へのおみやげにすべく、バブーシュを1つ購入しました。引っ越し先で使ってもらいましょう。

お花屋さんで春を感じる

 次はどうしようかな、と考えながら、とりあえず天神駅方面へ。お店が多くて楽しいです。

photo アプリ内で地図や住所、電話番号も確認できる

 「Airレジ」は当然店舗向けですが、リクルートポイントがたまる・使える「Airウォレット」では、「ホットペッパー」「じゃらん」「ポンパレ」などのWebサービスで予約や決済するとたまるポイントを実店舗でも使えます。しかも、お会計する時に画面をかざすだけでポイントがたまるらしい。

 「Airウォレット」のアプリを起動して、「周囲のお店を探す」ページに目を通します。今は中途半端な時間でお腹も空いてないタイミング。土地勘のない場所でふらっと入れるお店を探すのに使ってみました。

 ざざっと見ていたところ、カラフルなサムネイルに目が留まります。これは……お花屋さん? そんなところにも「Airレジ」「Airウォレット」は導入されているんですね。せっかく東京から来たんだし、気取ってお花を持って待ち合わせに向かうのもいいかも。

 地図で見ると近いのに意外に見つからない「セピアローズ」。ど、どこだ〜! と思っていたらなんとビルの1階奥でした。こんなところにお花屋さんがあるなんて珍しい。

photo 発見!

 出迎えてくださったのは店主の崎原勝さん。「Airレジ」を導入した理由は「タブレットというものになじみがなくてねぇ、使ってみたかったから」だそう。

 天神で20年続いているセピアローズは、路面店として営業していた時代からの根強いお客さんも多く、オーダーメイドのフラワーアレンジや花束がメインのお仕事です。「葉っぱの種類は天神で1番じゃないかな」と話す通り、花だけでなくさまざまな色形の葉物が目立ちます。緑を効果的に合わせることで、より生き生きと表現できるそうです。葉物の種類なんてあまり考えたことがなかったので説明してもらうだけで面白いです。

photo アレンジや入荷したお花をアルバムに

 iPadはレジ機能だけでなく、花や仕上げた作品を写真に撮って残すのにも役立てているとか。「一口に『ピンクをメインに』『爽やかな感じ』と言われても人によって描くイメージは違うはずなので。手元で写真を見せながら、お客さんとイメージをすり合わせています」。

 今の季節にオススメのお花はスイートピー。色や形のバリエーションも多く、春らしく華やかな雰囲気で仕上げられます。花言葉は「新たな門出」……ぴったりですね。

photo この季節のおすすめ、スイートピー
photo Airレジでお会計。ありがとうございます!

タコスを食べておしゃれな気分になる

 待ち合わせまでまだ少し時間があるので少し小腹を満たしたい……というわけで、タコス専門店「アメリカーノ」へ。おしゃれなお店の並ぶ大名エリアの一角、ガラス張りの外見が目立ちます。

photo

 オーナーの大坪ティモシーさんが、小さなころから大好きだったというご家庭のタコスの味をそのままに届けている、5〜6人入ったら満員になってしまうような小さなお店です。メニューはタコスと、いくつかのドリンクのみ。冬場はおでんもあります。

photo 大坪さんの“家庭の味”
photo おでんもある!

 夕方から深夜にかけてオープンしており、待ち合わせまでの手持ち無沙汰な時間、飲んだ後に少し休みに、クラブで踊った後、など、お客さんは入れ替わり立ち代わりやってくるそうです。知り合いづてにやってきた人が、常連になることもしばしば。

photo カウンターと小さなテーブルの小さなお店を1人で切り盛り。iPadを使って音楽をかけることもあるそうです
photo 売り上げはグラフで管理

 商品はシンプルで、調理も接客も大坪さん1人――「Airレジ」を導入する前はすべて手書きで管理していたそうですが、管理が煩雑になってしまうのが難点。これまでのレジシステムと違って大きな機材や月額の維持費もなく、iPadやiPhoneだけで無料で売り上げ管理を一括でできるようになったのは便利と言います。日別、時間別などのグラフもすぐに確認できます。

老舗バーでオトナなウイスキーを嗜む

 またもしばらくぶらぶらと街歩きした後、友人と合流して夕食へ。さすが美食天国・福岡……! 「福岡に住んでるとぜいたくの基準が分からなくなってくる」という満たされた人間の言葉をいただきました。

photo せっかくなのでもつ鍋
photo せっかくなのでラーメン

 お腹も満たされたところで、せっかくなので普段行かないようなお店で夜を過ごしましょう。開業25年を超える老舗のジャズバー「ハーツフィールド」へ参ります。

photo エレベーターを降りた瞬間……!

 大通りに面したビル、エレベーターで地下に降りると映画のようなシックな空間が広がります。店名の由来にもなっている貴重なスピーカーからはジャズが。き、緊張……!

 並ぶボトルはウイスキーのみ、カクテルもない硬派なバーです。「山崎」「響」など日本のウイスキーはもちろん、本場スコットランドの希少な銘柄、台湾やインドのものまで、数百種以上が並びます。

 こんなきちんとした場所になじみがなさすぎる私にも、マスターの笠井祐二さんは優しくレクチャーしてくれました。銘柄がたくさんあるので迷ってしまいますが、ここはやっぱり存在感ある「樽入りウイスキー」を……。60リットル入りの樽をそのまま仕入れているそうです。

photo この樽から直接ウイスキーを
photo きました

 ウイスキー、普段積極的に飲むことはほとんどないのですが、口に入れた瞬間甘くてびっくりしました。樽のまま保存してあることで少しずつ熟成が進み、風味も深まっていくそうです。グラスでからりと音を立てる、丸くてつるっとした氷。ここが素敵なバーであることを思い出して背筋が伸びます。

photo 親切にウイスキーについて教えてくれるマスター。NHKの朝ドラ「マッサン」の話もしました

 「若い人にもっとウイスキー飲んでほしいね」と温かく微笑みながら、銘柄ごとの特徴や初心者でも買いやすく飲みやすいタイプなど、飲んでる間もいろいろお話してくれるマスター。ウイスキー、少し苦手意識がありましたが、俄然興味が出てきました。木製の立派なカウンターでお酒を飲むのは大人になった気がしてうれしいです。

 Airレジを搭載したiPadは、そのコンパクトさを生かし、普段はカウンターの内側に置いているので見た目もスッキリ。シックなお店の雰囲気も壊しません。少し前に導入したばかりでまだ試行錯誤中――ということで、「Airウォレット」の機能の1つ、リクルートポイントの利用を試してみることにしました。

 手元のスマホでAirウォレットアプリを起動し、QRコードをiPadのカメラで読み込むだけ。たまっているポイントの中から好きな額を使うことができます。……想像以上に速くて簡単です。気持ちよく酔って、スマートに決済できるとさらに気分がいいことが分かりました。

photo QRコードでIDを読み込み会計画面でポイント利用額を入力すると、
photo すぐにアプリ上で反映
photo レシートはこんな感じに

 ――というわけで、福岡ぶらり旅はこれにて終了! 無料で使えるコンパクトな無料POSレジアプリ「Airレジ」、こんなに幅広い業種、地域で使われているんですね。さらにリクルートポイントがたまる・使える「Airウォレット」があると、普段のショッピングがもっとお得に楽しめる予感。まだまだ活用できるシーンは広そうです。

photo 「Airウォレット」福岡県限定キャンペーンも実施中!

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:株式会社リクルートライフスタイル
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia ニュース編集部/掲載内容有効期限:2015年3月29日

Airレジについてもっと知りたい方はこちら

必要なのはスマートデバイスと、インターネット環境だけ――無料で簡単に使えるPOSレジアプリ。

いつものお店でリクルートポイントが貯まる・使えるアプリ。

Airレジの活躍はこんなところにも

世界で1つだけの“パクチー料理専門店”、「パクチーハウス東京」。「ありえない」と言われながらもスタートした同店は話題を集め続け、今年8年目を迎えました。ネットやSNSを活用してファンを増やしてきたその秘密は……?

一昔前は赤と黒の2色がメインだったランドセル、今は色もデザインも多種多様に。進化するランドセルの今と、100種を超える在庫管理に役立つ無料POSレジアプリ「Airレジ」について聞きました。

カラフルな海の生き物「ウミウシ」のリアルフィギュアを作る人気サークル、ぷらmixさん。人が集中するイベントで無料POSレジアプリ「Airレジ」を活用する様子に密着しました。

鮮やかな赤や青、黄色のボディの不思議な生き物「ウミウシ」をフィギュアにして制作するアーティスト「ぷらmix」さん。じわじわ人気が高まるウミウシの魅力や制作のこだわりについて聞いた。

「ベルギービールウィークエンド」が今年5年目を迎えた。全国で17万人超が多彩なベルギービールを味わうイベントを、iPadで使える無料のPOSレジアプリ「Airレジ」が支えている。その舞台裏を見てみよう。