ニュース
2015年09月11日 08時49分 UPDATE

「iPad Pro」のRAMは4Gバイト──Adobeが公式ブログで言及(その後、削除)

Appleはモバイル端末の搭載RAMの容量を公表しないが、Appleの発表イベントでアプリのデモを披露したAdobeが公式ブログでうっかり「4Gバイト」と書いてしまい、しばらくしてその部分を削除した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleが9月9日(現地時間)に開催した「iPad Pro」の発表イベントに登壇した米Adobe Systemsが、公式ブログで「4GB RAM」とRAMの容量について言及した。

 adobe AppleのイベントでiPad Proのデモを披露するAdobeのエリック・スノーデン氏

 これについて米9TO5Macなど、多数のメディアが紹介した後、Adobeはこの部分を削除した。

 「iPad Proは2732×2048ピクセルで12.9インチのタッチ対応ディスプレイ、A9Xチップ、4GバイトのRAMを搭載する、クリエイティブな作業に最適な素晴らしい端末だ」と書かれていたが、この1文から「A9Xチップ、4GバイトのRAM」の部分が削除された。

 Appleは自社のモバイル端末のRAM容量は公開しない方針で、iPad Proの公式仕様ページにもRAMについての記述はない。

 adobe 2 iPad Proの仕様ページ(部分)

 いずれにしても、米iFixitの解剖リポートなどで明らかになるだろう。ちなみに、iFixitなどによると、「iPad(第4世代)」のRAMは1Gバイト、「iPad Air 2」のRAMは2Gバイトだ。

 なお、Adobeがイベントでデモした主なアプリはiPadでデザインカンプを作成できる「Adobe Comp CC」と「Adobe Photoshop Sketch」だ。iPad Proの「Apple Pencil」を使い、iOS 9の新機能である「Split View」で2つのアプリを並べてデザインカンプを作成するデモは、Appleが公開したイベント動画で視聴できる(37分目あたりから)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -