サーベイ
Home News Enterprise +D Mobile PCUPdate LifeStyle Games Shopping Jobs
OPINION | TOPICS | マーケットニュース | Security | IT Premium | 用語辞典 | ケータイ・サービス
ブログ | Site Map | Ranking Top30
記事検索 ?
最新記事

ニュース
2004/05/14 19:08 更新


海外での日本マンガブームは本物?〜グーグルの検索キーワードから

グーグルが4月度の検索キーワード統計「Zeitgeist(ザイトガイスト:“時代精神”と訳される)」を発表し、日本、イタリア、カナダでの人気キーワードを紹介した。イタリアとカナダでは、日本のマンガが大いに注目されているようだ。

 グーグルが4月度の検索キーワード統計「Zeitgeist(ザイトガイスト:“時代精神”と訳される)」を発表し、日本、イタリア、カナダでの人気キーワードを紹介した。

 これによると、日本での人気キーワードは、定番の「壁紙」に続き、時事ネタの「Winny」と「植草一秀」が並んで上位3位となり、「冬のソナタ」が4位に続いた。

 また、大きな社会問題にまで発展したイラク人質事件は、ユーザーにより検索するキーワードがわれたため、全体ではかなりのボリュームながら、上位10位圏内では、9位に「イラク 人質」、10位に「イラク」の2つのキーワードだけがランクインしたという。

 イタリアの人気キーワード統計で注目されるのは、4位に入った「Manga(マンガ)」で、先月はオランダで「クレヨンしんちゃん」が上位にランクインしており、イタリアでも日本のマンガは人気のようだと同社は分析している。なお、人気キーワードの1位は、リアリティ番組「grande fratello」だった。

 カナダの人気キーワードでは、日本のマンガ「inuyasha(犬夜叉)」が、俳優のジョニー・デップ(2位)とアンジェリーナ・ジョリー(3位)を押さえ、堂々1位を獲得した。

関連リンク
▼Google Zeitgeist

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事についてのご感想 【必須】
役に立った 一部だが役に立った 役に立たなかった
コメント
お名前
メールアドレス

サーベイチャンネルは、専門スタッフにより、企画・構成されています。入力頂いた内容は、ソフトバンク・アイティメディアの他、サーベイチャンネルコーディネータ、及び本記事執筆会社に提供されます。


記事検索 ?
@IT sbp 会社概要 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 採用情報 | サイトマップ | お問い合わせ