コラム
» 2006年07月24日 13時31分 公開

ケータイの電話帳とメールを簡単にバックアップする(ドコモ編)3分LifeHacking

ビジネスマンにとってケータイは必携アイテム。取引先の電話番号がぎっしり登録されている人も多く、紛失したりしたら大変だ。イザというときのためにバックアップを簡単に行うサービスが整ってきている。まずはドコモの「電話帳お預かりサービス」を紹介しよう。

[小林誠,ITmedia]
ケータイでは電話帳の「サブメニュー」から「お預かりセンターに接続」を選ぶだけ

 ドコモの902iSシリーズの発売に合わせて提供された「電話帳お預かりサービス」は、月額105円で申し込める。

 とにかくバックアップが簡単なのが利点だ。なにしろケータイの電話帳を開き、サブメニューの「お預かりセンターに接続」を選んで、暗証番号を入力するだけなのだ。特別なソフトやケーブルを使ってPCに接続する――なんてことはまったく必要ない。だから新しい取引先の電話番号を登録する度にバックアップをしても苦にならないのだ。

 なお、電話帳100件をバックアップする場合のパケット通信料は、パケットパックに加入していない場合は107〜108円程度、パケットパック30を利用している場合は26〜27円程度が目安。もちろんパケホーダイの場合は定額の範囲内で利用できる。

 まったく同じ方法でメールも保存できるのもうれしい。こちらは受信トレイや送信トレイでサブメニューを開く。「お預かりセンターに保存」を選んで、保存したいメールを選択すればOK。商談や会議に関わる内容が含まれているメール、パスワードなどの登録情報が届いたらすぐにバックアップできる。カメラで撮影した画像も同様だ。

電話帳お預かりサービスは「My DoCoMo」からも登録できる。サーバに保存してある電話帳などの確認や編集が行える

 このサービスは大量の名刺の電話番号やメールアドレスをケータイに登録するときも便利。QRコードで登録ができるのならいいが、そうではない名刺も多い。そんなときにケータイで入力するのは手間だ。そこでPC向けサイトである「My DoCoMo」を活用する。ログインすると「電話帳お預かりサービス」のページがある。

 そこにある「新規登録」をクリックすればPC上でアドレスを追加できる。入力し終わったら「電話帳データを携帯電話へ送信」ボタンをクリックする。これだけでケータイの電話帳データも更新される。

 さらに、電話帳をエクセルの表にしてまとめたり、紙に印刷したい、というときは「電話帳のインポート/エクスポート」をクリック。「エクスポート」を選択すると、電話帳がCSV形式でPCに保存できる。Excelで開けば、名前や電話番号、メールアドレスなども表示する。そのままプリントアウトすることも可能だ。

「My DoCoMo」で電話帳を「エクスポート」すると、Excelに電話帳が表示。複数の電話番号やメールアドレスを登録している場合は、それらも掲載されている
本日のレシピ
名称 電話帳お預かりサービス
対応機種 D902iS/F902iS/N902iS/P902iS/SH902iS/DOLCE SL
申込方法 My DoCoMo(PC)/ドコモeサイト(iモード)/ドコモショップ
料金 月額105円(別途パケット通信料が必要)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ