ニュース
» 2007年07月23日 19時07分 公開

OBCとビズソフト、SaaSモデルの採用支援「採用奉行」

中途採用やパート・アルバイトに特化した採用支援システム「採用奉行」が、SaaSモデルで提供される。

[斎藤健二,ITmedia]

 オービックビジネスコンサルタント(OBC)と同社グループ企業のビスソフトは7月23日、採用支援システム「採用奉行」をSaaSモデルで提供すると発表した。サービス開始は9月27日から。

 採用奉行は、「採用奉行 中途採用編」と「採用奉行 パート・アルバイト編」からなり、自社の求人に関する応募情報の一元管理を可能にする。応募者選考の進捗管理も可能になる。近年、多彩な媒体から多様なフォーマットの応募者情報が届くことで起こる、管理の煩雑さの解消を狙う。

 自社の採用Webページが容易に作成できるほか、携帯電話からの操作にも対応。携帯からエントリーを受けるだけでなく、管理者側も応募者状況や選考情報を確認できる。また「パート・アルバイト編」では勤務予定管理機能も搭載している。登録したデータはOBCの人事管理システム「人事奉行21Ver.IV」と連携が可能になっている。登録したデータはOBCの人事管理システム「人事奉行21Ver.IV」と連携が可能。

 価格は「中途採用編」「パート・アルバイト編」ともに6カ月契約で44万1000円から。以後、3カ月間の契約更新は18万9000円となっている。初年度で300契約の獲得を目指す。

中途採用者の選考状況一覧
携帯を使った採用Webページと応募者リストのイメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ