ニュース
» 2007年08月17日 23時18分 公開

読者から見たBiz.ID:まだある! 「IEで日本語が入力できなくなる問題」の解決法

暑さのイライラをさらに悪化させるような「IEで日本語が入力できなくなる問題」。読者からもいくつかの解決法をいただき、新たにMS-IME 2007やATOKでの問題も浮上しました。Biz.IDでは引き続き、このイライラ問題を追いかけていくつもりです。

[鷹木創,ITmedia]

 いやー、2007年のお盆期間は非常に暑かったですね。8月16日には岐阜県多治見市と埼玉県熊谷市で国内の観測史上最高と言われる摂氏40.9度を観測しました。在住の読者は無事で過ごせましたか? さて、そんな猛暑の1週間でしたが、今週の「読者から見たBiz.ID」では、暑さのイライラをさらに悪化させるようなこの記事を取り上げます。

 その記事とは、8月15日に掲載した「IEで日本語が入力できなくなったら試したい5つの方法」です。もともとは、Intenet Explorer 7をメインに使っている筆者の悩みを解決するために調べていたトラブルですが、思わぬところで日の目を見ました。

 はてなブックマークでも「時々できなくなるので試してみます」「あまりIE使わないけど、よくなる」「よくなるから困る」などの反響がありました。ありがとうございます。

 記事中でも触れましたが、筆者の例示したいくつかの方法はあくまで個人の経験則によるもので、イライラする「日本語が入力できなくなる問題」を必ずしも解決できるものではありませんでした。今回、読者から別の解決方法も寄せられたので、合わせて付記しておきます。環境によっては、解決できるかもしれませんので覚えておくといいでしょう。

 まず、ブログ「初心」です。同ブログの記事によれば、MS-IMEの入力方式を再入力することがポイントです。設定から「Microsoft IME Standard」か「Microsoft Natural Input」を再度選択しなおせば直るとのこと。

入力方式の変更は[設定]から

 はてなブックマークでも、「全角モードになったと思った瞬間に半角英数に戻される場合は、[Alt]キーを押しながら[半角/全角]キーを試すといい」とありました。

 このほか、「(MS-IME)2007も環境によっては問題あるので注意」や「ATOKでもダメなときあるけど?」との情報をいただきました。いずれも追跡調査を行っておりますので、新たな事実を発見次第、Biz.ID誌面でご報告いたします。

 ひとまず、これまでの成果をまとめておきましょう。

IEで日本語入力できなくなったらどうする
方法
その1 MS-IMEの入力方式を再入力する
その2 全角モードになった瞬間に半角英数に戻る場合は[Alt]+[半角/全角]を押す

参考:本日のレシピ(IEで日本語入力できなくなったらどうする)
方法
マイクロソフトから聞いた予防法 MS-IMEの入力支援機能を無効にする
対処法その1 アドレスバーに入力してみる
対処法その2 エクスプローラーバーを開いてみる
対処法その3 ページ内検索してみる
対処法その4 IEを再起動する

 それではまた来週!

関連キーワード

Internet Explorer | ATOK


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ