ニュース
» 2007年10月02日 17時20分 公開

CEATEC JAPAN 2007:「小さなScanSnapに満足」ルー大柴がPFUブースに登場

「ルーも一押しのScanSnapを見てくれ!」とルー大柴さん。小さくなった「ScanSnap S300」のプロモーションにPFUブースに登場した。「ニュースペーパー、日本語で言うと新聞。分かるよね。新聞のスクラップにも便利なんだよ〜」

[鷹木創,ITmedia]

 「ルーも一押しのScanSnapを見てくれ!」とPFUブースに登場したのは、ルー大柴さん。最近はブログも人気で、今回はCEATEC JAPAN 2007に、小さくなった「ScanSnap S300」のプロモーションに登場した──というわけだ。

 ScanSnap S300は、A4対応ADF(自動原稿送り装置)搭載の製品としては世界最小、最軽量のドキュメントスキャナで、10月6日に発売する。オープンプライスだが、同社の通販サイト「PFUダイレクト」での直販価格は2万9800円。自宅でもScanSnapを利用しているというルー大柴さんは、「ニュースペーパー、日本語で言うと新聞。わかるよね。新聞のスクラップにも便利なんだよ〜。これからの季節は年賀状のスキャンもオススメ」と“ルー語”を交えながらアピールした。

 発売前のS300だが、会場ではルー大柴さんにじゃんけんで勝つとS300をプレゼントするゲーム大会なども開催していた。なお、ルー大柴さんはCEATEC JAPAN 2007の最終日(10月6日)にもPFUブースに登場する予定。時間は1時30分、3時30分の2回。今回と同様にS300をプレゼントするゲーム大会も行う見込みだ。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ