ニュース
» 2007年11月12日 16時50分 公開

仕事耕具:オカムラ、ワーキングチェア「Feego」シリーズにメッシュタイプ

岡村製作所が2003年に発売したワーキングチェア「Feego」は立体的な背もたれが特徴。このFeegoにの背もたれにメッシュ素材を用いた「Feego MESH(フィーゴメッシュ)」が2008年1月に発売される。

[鷹木創,ITmedia]

 岡村製作所は、ワーキングチェア「Feego MESH(フィーゴ メッシュ)」シリーズを2008年1月に発売する。価格は7万8330円〜。

 岡村製作所が2003年に発売した「Feego」はの立体的な背もたれが特徴のワーキングチェア。Feego MESHは、このFeegoの背もたれにメッシュ素材を用いた製品だ。メッシュを用いたことで適度な弾力感が生まれ、着座時にしなやかに身体を包み込むような座り心地を実現したという。背もたれ下部の「ベルトライン」に、「ダークグレー」「ブルー」「ライムグリーン」「オレンジ」「レッド」「ブラック」といった6色のカラーバリエーションを用意した。

 足首を中心とした角度で、背もたれと座面が連動してスライドする「アンクルチルトリクライニング機構を搭載し、好きな角度で固定することができる。大腿部への圧迫を感じさせない自然なリクライニングを実現するという。

 座面は前後45ミリ(15ミリピッチ4段階)の範囲でスライド。上下には92ミリの範囲で無段階に高さを調節できるようになっている。座った状態のままでも動きやすいように、直径60ミリの大型キャスターを採用した。

 肘置きは、高さを調整できる「アジャストアーム」のほか、アルミ素材を鏡面仕上げし、ブラック塗装した「デザインアーム」を用意。肘置きなしも選択できる。また、上着をかけるハンガーもオプションで追加できるようになっている。価格は肘置きなしの場合で7万8330円〜。アジャストアームを選んだ場合は10万380円。

左が肘置きなし。右がアジャストアームを装着した場合

 岡村では、メッシュチェア独特のスタイリッシュな印象、背の適度な弾力感がもたらす快適な座り心地などによって、執務空間だけでなく、会議室や応接室など、幅広いシーンで利用できるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ