ニュース
» 2008年01月08日 20時32分 公開

すっきり配線タイプや省エネタイプの電源タップ――エレコムが38アイテム発売仕事耕具

エレコムは、「便利タップ」シリーズを1月上旬に発売する。「コードすっきりタップ」「ACアダプタすっきりタップ」「シンプルタップ」および「スイッチ付き省エネタップ」など38アイテム。

[ITmedia]

 エレコムは、「便利タップ」シリーズを1月上旬に発売する。発売するのは「コードすっきりタップ」「ACアダプタすっきりタップ」「シンプルタップ」および「スイッチ付き省エネタップ」の4種類38アイテム。

左上から時計回りに「コードすっきりタップ」「ACアダプタすっきりタップ」「シンプルタップ」および「スイッチ付き省エネタップ」

 コードすっきりタップは、タップ本体を四角いBOX型にすることで接続した電源コードをすっきりとまとめられる電源タップ。接続した電源コードが一方向に集中するため、部屋や机の隅にすっきりと配線できるという。差し込み口の配列は2×2タイプと2×3タイプの2種類で、それぞれコードの長さが0.3/1.0/2.0/3.0メートルの4種類の計8アイテムを用意した。価格は1260円から。

 ACアダプタすっきりタップは、差し込み口の間隔を約58ミリに広げることで、電源アダプタ同士がぶつかることなく接続できる電源タップで、スタンダードモデル(1890円から)のほか、落雷による機器の故障を防ぐ雷ガード付きタイプ(1995円から)も提供する。こちらのコード長は、スタンダードモデル(白・黒)が2.0/3.0メートルの4アイテム、雷ガード付きタイプが1.0/2.0/3.0メートルの3アイテムを用意している。

 シンプルタップは、シンプルで落ち着いたデザインの電源タップで、特別な機能を必要としない電気製品を接続するのに適している。3個口、4個口、6個口の3種類、コード長が1.0/2.0/3.0メートルの3種類計9アイテムを用意した。価格は661円から。

 スイッチ付き省エネタップは、待機電流をカットできるスイッチ付きの電源タップ。使用しないコンセントをオフにしておくことで、電源コードをACコンセントに必要なときだけ接続するのと同等の節電効果が得られる。個別スイッチ付きのタイプ、一括スイッチ付きのタイプ、個別スイッチと一括スイッチ付きの両方が付いたタイプを用意した。

 いずれも、差し込み口が4個口、6個口、コード長が2.0/3.0メートルを用意(個別スイッチ付タイプのみ1.0メートルも用意)。価格は1575円から。

関連キーワード

省エネ | エレコム | デザイン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ