ニュース
» 2008年04月25日 12時46分 公開

仕事耕具:ピンホールカメラ、マイク、USBメモリを内蔵したボールペン

ハンファ・ジャパンは、小型カムコーダの新製品「DVR-BP」を発売した。ボールペンにピンホールカメラ、マイク、USBメモリを搭載している。

[ITmedia]

 ハンファ・ジャパンは4月24日、DIGITAL COWBOYブランド、大陸志向シリーズの新製品としてボールペン型カムコーダ「DVR-BP」を発売した。同社オンラインショップ価格は1万7800円。

 DVR-BPは長さ約15センチの一般的なサイズのボールペンのクリップ部周辺に、ピンホールカメラとマイクを内蔵したカムコーダ。352×288ピクセル(CIFサイズ)の解像度、毎秒最大15フレームのフレームレートで動画が撮影できる。また2Gバイトのフラッシュメモリを内蔵しており、PCに接続するとUSBメモリとして認識され、録画したデータを直接PCに転送できる。

 なお、カメラ部とボールペン部は回すだけで簡単に脱着可能。カメラの外形寸法は約90×15×15ミリで、カメラ単体での動作も可能だ。内蔵リチウムイオン充電池により、約2時間利用できる。USBポートからの充電に対応。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ