ニュース
» 2008年07月15日 16時40分 公開

グリーンハウス、高速USBメモリに8Gバイトモデル仕事耕具

グリーンハウスは、データの高速転送が可能なUSBメモリ「Pico Boost」シリーズに8Gバイトモデルを追加した。読み出し速度は毎秒30Mバイト、書き込み速度は毎秒20Mバイトで、Windows VistaのReadyBoost機能にも対応している。

[杉本吏,ITmedia]

 グリーンハウスは7月15日、データの高速転送が可能なUSBメモリ「Pico Boost」シリーズに8Gバイトモデルを追加した。発売は7月中旬で、価格は2万6800円。Windows 2000/XP/VistaとMac OS X(10.1.3以降)で利用できるが、セキュリティソフトはWindows OSでのみ利用可能。


 Pico Boostシリーズはデータを高速転送できるのが特徴で、転送速度は読み出しが毎秒30Mバイト、書き込みが毎秒20Mバイトと、グリーンハウスが販売する通常のUSBメモリと比べて約2倍の速度となっている。これまでに1Gバイト、2Gバイト、4Gバイトのモデルを販売しており、今回新たに8Gバイトモデルを追加した。

 いずれも、Windows Vistaに搭載する、USBメモリを仮想メモリとして使うことでPCを高速化する機能「ReadyBoost」に対応している。また、サポートページからダウンロードできるセキュリティソフトで、メモリ全体にパスワードロックを掛けることが可能だ。

 サイズは73×18×6ミリ(幅×奥行き×高さ)で、重さは11グラム。1Gバイト、2Gバイト、4Gバイトモデルの価格は、それぞれ5800円、1万2800円、1万7800円としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ