ニュース
» 2008年09月22日 12時35分 公開

クリップにもなるリンゴ型USBメモリ仕事耕具

OTASは、クリップとしても使える薄型のUSBメモリ「L8225」を発売した。書類と一緒にデータも渡したいときなどに便利だという。

[杉本吏,ITmedia]

 OTASは9月22日、クリップとしても使える薄型のUSBメモリ「L8225」を発売した。オンラインストア「OTASダイレクト」のみで販売し、価格は2Gバイトモデルが1980円、4Gバイトモデルが2980円。


 ハート型のキャップと組み合わせると、リンゴのようなユニークなシルエットになる。このキャップを付けることで、本体との間に書類をはさむクリップとしても利用できる。コピー用紙の場合20枚〜25枚程度をはさめて、資料と一緒にデータも渡したいときなどに便利だという。

 転送速度は、1秒あたりの読み出し速度が約2Mバイト、書き込み速度が約0.6Mバイト。サイズは42×43×6ミリ(幅×奥行き×高さ)、重さは4.8グラム。カラーはホワイト1色のみとなっている。

関連キーワード

USBメモリ | 便利 | 書類


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ