インタビュー
» 2009年01月20日 17時00分 公開

ひとりで作るネットサービス:サイバーショット携帯がきっかけ!? 「携帯百景」kimzoさん (2/2)

[田口元,ITmedia]
前のページへ 1|2       

名前? 電源? ユーザーのためにも「気をつけなくちゃ」

 ある日、「movatwitter」の作者から直接連絡が来たのには驚いた。movatwitterは自分でも使っていたからだ。メールの内容は「movatwitterと携帯百景を連携しませんか?」という提案だったというから驚きも2倍だ。しかも具体的な連携方法が詳しくメールに書かれていた。もちろん、二つ返事でkimzoさんは承諾したのだった。

 楽しいことばかりだけではなくて、ちょっとしたハプニングもあった。まずはサービス名でちょっとした騒動がおきた。実は「携帯百景」は当初別のサービス名だったのだが、ほかにその名前でサービスを提供している業者がいたのだ。「先方から連絡がありまして。ええ、実に初歩的なミスでした」。丁重にお詫びして現在の名前にしたという。

 また携帯百景は自宅サーバで運営しているのだが、夫人が掃除のときに電源コードを引っかけてサーバが落ちたこともあったという。UPS(無停電電源装置)を使っていながらサーバが落ちてしまった。「それはなんというか、しようがないですよね」。携帯百景自体はサービスが止まってもユーザーの生命に関係したり、経済的な損失を与えたりするサービスではないが、熱心なユーザーのためにも「気をつけなくちゃ、と思いました」。

Mac、Fusion、Speces、ウサギ

MacBookやSO905iCSのほか、紙の手帳やノートにアイデアを書き込んだりしている

 kimzoさんが開発に使っているのはMacBook仮想化ソフト「VMware Fusion」上にWindowsLinuxをインストールして、どのプラットフォームでも開発できるようにしている。実際の作業では、バーチャルデスクトップ環境の「Spaces」を使ってデスクトップをささっと切り替える。「Spacesの操作感はいいですね。マルチディスプレイで作業をしているような快適さがあります」

 自宅ではネザーランドドワーフという小型のウサギを飼っているというkimzoさん。成長しても小さいままなので飼育がしやすいし、何よりかわいいので癒される。「帰宅するとケージから出してあげます。もぞもぞ出てくるのでなでようとするのですが、うるさがりますね(笑)。ただ、公園に散歩に連れて行くとちびっこに大人気ですよ」


2008年に購入したMacBookを愛用。それまではThinkPadを使っていたという
kimzoさんの飼っているウサギ。名前はバニラだ。大きい写真はkimzoさんの携帯百景

 「自分がまだやっていないことをやってみたい」というkimzoさんが今一番やってみたいのは「リアルな商売」。ある程度ネットをからめながらモノを仕入れて売る、という体験をしてみたいという。「いわゆるネットショップを一度やってみて経験を積みたいと思っているのですがハードルは高いですね。(商品を仕入れるのも)ショップの体裁が先にないとなかなか厳しいみたいです。でもなんとか挑戦してみたいと思います」

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -