ニュース
» 2009年02月13日 17時37分 公開

2万円台でヘッドレスト、ランバーサポート付き サンワサプライのオフィスチェア仕事耕具

サンワサプライの「マルチファンクションネットチェア 100-SNC016」は、ヘッドレストやアームレスト、ランバーサポートなどが付いており、角度や高さを細かく調節できる。

[杉本吏,ITmedia]

 サンワサプライは2月13日、ヘッドレストやアームレスト、ランバーサポートの位置などを細かく調節できる「マルチファンクションネットチェア 100-SNC016」を発売した。直販サイト「サンワダイレクト」のみで販売し、価格は2万2800円。



 「マルチファンクションネットチェア 100-SNC016」は、ヘッドレストが付いたハイバックタイプのオフィスチェア。座る人の体型や姿勢に合わせて、背もたれのリクライング角度、ヘッドレストの高さと角度、アームレストの高さ、ランバーサポートの位置、座面の高さなどを細かく調節できる。

 背もたれと座面、ヘッドレストの表面には通気性の高いメッシュ素材を使用し、長時間でも蒸れにくいという。座面には型崩れしにくいモールドウレタンを内蔵し、「クッション性を保ちながら、体にフィットする絶妙なカーブをキープする」(サンワサプライ)。

 サイズは640×630×1155ミリ〜670×630×1270ミリ(幅×奥行き×高さ)。座面の高さは450〜510ミリ、アームレストの高さは640〜775ミリで調節できる。

 サンワサプライは「各部を細かく調節できて多機能ながら、価格を抑えた。PC用チェアとして、自宅の書斎やオフィスで長時間デスクワークをする人におすすめの製品」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ