連載
» 2012年05月11日 19時35分 公開

万年筆のような電子ペンが欲しい!スマート文具サミット(2/4 ページ)

[上口翔子,Business Media 誠]

どんな電子ペンなら使いたい?

竹村さん ただ文具好きからすると、書き心地や握り心地にもこだわってほしいなあという思いがあります。もちろん普通のペンにも言えることかもしれませんが、この何年間か、電子ペンの外形や書き心地はほとんど変化していません。技術は進化しているのにペンの太さはこのままなのでしょう。改良点はあると思うのですが、ほとんどの電子ペンがずっと同じような形状ですよね?

舘神さん

舘神さん 電子ペンはどうしても、原理的な制約がありますよね。手書きをデジタル化するためには、特定のペンや紙を使う必要がでてきます。便利さとのトレードオフではありますが。

高畑さん 入力の精度や速度を優先した結果でしょう。専用ペンを使うのもそうですが、電子ペンは軌跡を認識するユニット装置やケーブルを接続したりなど、書き始めるまでに少し時間がかかるのもネックでしょうね。

土橋さん 私はペンの書き心地が気になるタイプなので、手書き文字をデジタル化したい、といった場合には書くペンに制約がない方がいいと思っています。

高畑さん 現状の電子ペンだと、その時々で使うペンを選びたいという人には向かないでしょうね。ただ電子ペンの替芯(リフィル)は既存のマルチペンと互換性があるものがほとんどなので、リフィルハック的なやり方はありそうです。

土橋さん

舘神さん 気の利いたユーザーならそれはやっていると思いますが、普通は、ペン自体がすごいということで、リフィル交換などは思いもよらないのではないですかね。もっとも、どの電子ペンも原理が分かれば、リフィルの交換自体で機能が損なわれることはないと理解できるはずです。

土橋さん ペンに対してのロイヤリティー(忠誠心)というものは絶対にあると思うんです。紙はたとえお気に入りのものがあったとしても比較的別のブランドに移りやすいですが、ペンはどうしても絶対これっ! というのがあると、他にはもう移れない。

竹村さん 電子ペンも本当は、ペン好きを取り込むために万年筆のモンブランみたいなデザインものが出てくるといいですよね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ