連載
» 2013年11月14日 10時00分 公開

iPhone買っちゃった!?:ノリでiPhone買っちゃった! そんな人にオススメのアプリは?

iPhone買ったけどメールとWebくらいしか使っていない。もっと、自分に合ったアプリを知りたい。そんな人に「読むだけ」で、iPhoneを活用できる方法を紹介します。

[美崎栄一郎,Business Media 誠]

集中連載「iPhone買っちゃった!?」について

 本連載は2013年10月15日に発売した『iPhone買っちゃった!? けど、使いこなせてないあなたへ』(ソシム刊)から一部抜粋しています。

 iPhone買っちゃった!? でも……。

  • メールとWebくらいしか使っていない
  • もっと、自分に合ったアプリを知りたい
  • マニュアル本は読みたくない

 そんな方に。

 「読むだけ」で、iPhoneを活用できる本ができました。ビジネスやプライベートで、この本に載っている「あのシーンのあの使い方をしてみよう」と思わせる新提案です。

 2000種類以上のアプリを試し、iPhoneやiPadの活用術についての講演、執筆などにもひっぱりだこの著者が、具体的なビジネスシーン、生活シーンでのiPhoneの使い方を、3人のビジネスパーソンを中心とする小説で具体的に紹介。iPhoneの使い方だけでなく、ビジネスにおける発想法や仕事術も織り込んだ1冊です。


 iPhoneが日本の3大キャリアで扱われることになりました。ソフトバンク、KDDI、NTTドコモ間での競争も過酷になるでしょう。ユーザーとしては選択肢が増えるのはよいことですし、アプリやツールなどの周辺の市場も、さらに活性化してくることが予想されます。

 話題になっているiPhoneですから、手にしている人も多いでしょう。機能は何でもできると思えるくらい搭載されています。でも……。箱を開けてもマニュアルすら存在しないのがiPhoneです。となると、買っちゃったけどゲームだけ、ネットだけ……というiPhoneの持ちぐされ状態の人も多いのではないでしょうか。

iPhone 5s

 それではもったいない! そのことをお伝えしたいと思って、本記事を書きました。本連載の基となった書籍『iPhone買っちゃった!? けど、使いこなせてないあなたへ』の対象読者は

  • 記事で出てくる主人公のように、勢いでiPhoneを買っちゃった初心者
  • 少しは使いこなしているけれど、もっとビジネスで活用したい人
  • プライベートシーンで、もっとiPhoneを楽しみたい人

 そんな皆さんです。例えばビジネスシーンだったら、

  • 外出先で、書類を作成して取引先にFAXを送る
  • 紙を使わず、飛行機と宿の予約、搭乗、精算を済ませる
  • 動画と写真を使ってプレゼンをする

 ……実は全部、iPhoneだけでできるのです。例えばプライベートシーンだったら、

  • お気に入りの曲を目覚ましアラームに設定して起きる
  • 行きつけの図書館の本や、レンタルビデオ店の在庫の有無を、簡単に検索する
  • 写真を撮るだけで、咲いている花の名前や、食べ物のカロリーを知る

 こんなことも、全部iPhoneでできます。

iPhone 5c

 書籍書籍『iPhone買っちゃった!? けど、使いこなせてないあなたへ』では、3人のビジネスパーソンに登場してもらい、iPhoneのある社会人生活を描いています。本連載ではその一部を紹介します。

 iPhoneの使い方だけではなく、ビジネスにおける発想法や仕事術なども織り込みました。フィクションですが、できるだけ現実に近づけるため、店舗名や駅名など、登場人物以外は実在するものをベースにしています。

 iPhoneアプリを選ぶヒントにもなりますが、すべてのアプリを使う必要はないと思っています。自分の朝起きてから寝るまでの生活シーン、出張や外出、内勤などのビジネスシーンにおいて、どんな風にiPhoneを生かせるのか、という視点で読んでみてください。そして読み終えたときには、読者それぞれの、オリジナルのiPhoneになっているのが理想です。

 私は、日本でiPhoneが発売されてから、毎年買い替えるほど活用してきて、その便利さを身にしみて感じています。iPhoneなしの生活は、ありえません。「iPhone買っちゃった!?」あなたのために、本連載が楽しいiPhoneライフの一助になれば、著者としてうれしく思います。

著者紹介:美崎栄一郎(みさき・えいいちろう)

photo

会社員時代から文房具が好きで、文具術や仕事術に関する書籍を複数出版し、勉強会なども主催。2011年にフリーランスとなり執筆や全国で講演活動などを行っている。本連載の基となった書籍『超iPadバカ 2000種類のアプリをためした男のすごい活用術』(アスコム刊)のほか、著作に『結果を出す人はノートに何を書いているのか』(ナナ・コーポレート・コミュニケーション刊)『iPadバカ』(アスコム刊)、『アイデアは才能では生まれない』(日本経済新聞出版社刊)、『がんばる人ほど見落としている気づかいの極意』(フォレスト出版刊)、『仕事はできるのに、机がぐちゃぐちゃで困ってるきみへ』(アスコム刊)などがある。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ