コラム
» 2014年03月20日 11時00分 公開

これでもう、会話に困らない――話のネタを仕入れられるポッドキャスト10選わかること!(2/3 ページ)

[サイクス,Business Media 誠]

文化系トークラジオ Life

 社会学やサブカルチャーをテーマにトークを繰り広げる深夜ラジオ番組。複数人のサブパーソナリティーやゲストが入り混じり、テーマによって弾けた話から真面目な話まで、幅広い内容が楽しめます。

 スピンオフ放送もありますが、内容は人それぞ好みがあると思いますので、選んで聞きましょう。

藤沢久美の社長Talk

 今回紹介する中で唯一の有料ポッドキャスト。週1回放送で500円/月(4〜5回分)となっています。

 毎回企業の社長をゲストに呼び、藤沢久美さんがインタビューをする番組です。出演する社長はほとんどが上場企業の社長ばかりで、さまざまな経営哲学や起業エピソードを聴くことができます。

新刊ラジオ ― 「話題の本を耳で読む」新刊JP公式ポッドキャスティング

 小説からビジネス書まで、新刊情報ならここをチェックしておくといいでしょう。1回15〜20分程度なのでまとめ聞きにちょうど良く、内容も分かりやすく解説してくれます。

 普段自分が読まないジャンルの本の解説が聞けるので、いろいろ発見があります。

KIQTAS(キクタス)

 毎回、パーソナリティが各界の著名人にインタビューするポッドキャスト。インタビュアーの早川洋平さんが、等身大のキャラクターで親近感が湧きます。

 これまで鳥越俊太郎さん、神田昌典さん、茂木健一郎さん、梶原しげるさん、加藤登紀子さんなど、ジャンルの異なる140人に、テーマにこだわらないさまざまなインタビューを行っています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ