ニュース
» 2005年01月31日 09時42分 公開

温泉でもEdy〜道後温泉街が導入

「坊ちゃん」の舞台としても有名な愛媛県の道後温泉がEdyを導入。温泉街として初めて「お財布を持たずに観光できる街」を目指す。

[ITmedia]

 道後商店街振興組合および道後温泉旅館協同組合は2月6日より、電子マネー「Edy」を導入する。NTTドコモの「おサイフケータイ」も利用できる。温泉観光街での電子マネー導入は日本初。

 道後商店街56店舗、道後温泉旅館23館、道後温泉本館で「Edy」が使用できるようになり、財布を持たずに観光できる街として顧客サービスの向上を目指す。なお道後温泉本館では、実証実験として3月1日にサービス開始が予定されている。導入は入浴券および観光券のみ。

 サービス開始に伴い、2月6日から同28日まで「Edy」導入記念キャンペーンが実施される。道後温泉街および周辺の「Edy」導入店舗で、「Edy」により1000円以上買い物をすると、抽選で「道後温泉旅館宿泊券&ANA (東京−松山) 往復航空チケット」、特製浴衣などがセットになった「そぞろ歩きセット」、おサイフケータイ「FOMA SH901iC」などがプレゼントされる。

 また期間中、道後温泉街の特設ブースで、ANAマイレージクラブ「Edy」カードを、発行手数料無料で即時発行するほか、同温泉街で「Edy」を使用すると、マイルが通常の3倍貯まるサービスも実施される。

 更に、愛媛県内全ドコモショップでは、2月6日から同28日までの期間中に、おサイフケータイを購入の上、電子マネー「Edy」の初期設定を行ったユーザーに、「Edy」ギフトカード500円分をプレゼントする。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間