ニュース
» 2005年02月01日 16時13分 公開

ドコモの無線LANサービス「Mzone」、北欧へ展開

ドコモの公衆無線LANサービス「Mzone」が、2月9日から北欧4カ国でも利用可能になる。

[吉岡綾乃,ITmedia]

 NTTドコモは2月1日、公衆無線LANサービス「Mzone」について、スウェーデンTeliaSoneraと提携、相互ローミング接続することを発表した。Mzone契約ユーザーは2月9日より、北欧4カ国を含む世界の30以上の国で公衆無線LANを利用できることになる。

 TeliaSoneraは、スウェーデンのTelia、フィンランドのSoneraが2002年に合併してできた会社で、北欧4カ国を中心とする通信事業者。スウェーデン、ノルウェー、デンマーク及びベルギー、フランス、アメリカ、イギリス、タイの570以上のエリアで公衆無線LANサービスを提供している。

 Mzoneのサイトからダウンロードできる「Mzone対応ユーティリティプログラム」を使ってアクセス可能。Mzoneの「月額プラン」または「日額プラン」の契約のほか、40円/分の追加料金が必要になる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -