ニュース
» 2005年02月08日 19時52分 公開

ノイアンドコンピューティング、マルチキャリア対応携帯サイトコンテンツ変換ゲートウェイを発売

[ITmedia]

 ノイアンドコンピューティングは2月8日より、携帯サイトコンテンツ変換ゲートウェイの新製品「エリクサーモバイルゲートウェイ Professional Edition」を順次販売する。

 携帯サイトの構築・運用に必要な機能を一体化したゲートウェイ型アプライアンスサーバで、従来のマルチキャリア対応モバイルコンテンツ配信ゲートウェイ「エリクサーモバイルゲートウェイ」に、画像処理の強化や画像合成の追加を行い、公式サイト対応に必要な機能が搭載されている。

 既存のネットワークに接続、設定するだけで、即日導入が可能。対応端末はiモード、EZweb、ボーダフォンライブ!、AIR-EDGE PHONEとなっている。

 「Professional Edition」「Professional Edition/RAID」「Professional Edition/SSL」「Professional Edition/SSL,RAID」の4ラインナップが順次投入され、RAIDモデルは3月初旬の販売開始予定。メーカー希望小売価格は168万円から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -