ニュース
» 2005年03月04日 22時22分 公開

PCとFOMAでテレビ電話「ドットフォン ビジネスV」

[ITmedia]

 NTTコミュニケーションズは3月3日、ブロードバンド環境に接続しているPCユーザーとFOMAユーザーが双方向の映像コミュニケーションを行えるサービス「ドットフォン ビジネスV」の提供を発表した。3月8日から提供を開始する。

 平成16年10月から、NTTドコモおよびNTTレゾナントと連携して提供してきた、PCとFOMA間でテレビ電話ができるサービスのトライアルを、本格的に提供するもの。専用ソフトウェアをインストールすることで、多地点を結んだPC同士のIPテレビ電話や、FOMAとのテレビ電話が利用できる。

 サービスは、OCN ADSL セット、OCN ADSL「フレッツ」、OCN 光 「Bフレッツ」、OCN 光 with フレッツのユーザーで、対応OSはWindows XPとなる。

 月額基本料金は3150円、FOMAへの映像通信料は1分57.75円。また多地点接続利用料として、参加者ごとに1分31.5円が必要となる。

 

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -