ニュース
» 2005年03月14日 19時17分 公開

携帯電話でオフィス文書を検索・閲覧できる文書管理ソフトを開発

[ITmedia]

 クセロは3月15日、Word、Excelなどオフィス文書やPDF文書を、携帯電話で閲覧可能にする文書管理ソフト「クセロ ドキュメントモバイラー」を発売する。

 シャープの技術協力を得てクセロが開発した製品で、PCおよび携帯電話から、オフィス文書の全文検索、閲覧が行える。また、他のシステムとの連携、ASPでの使用なども前提として開発されているため、有料コンテンツ配信への適用など、様々なシステム構築のインフラとしても利用できるという。

 同製品は、サーバー製品とPCおよび携帯電話用のビューワーで構成されており、文書を扱うための内部フォーマットには、「SVG-T」が採用されている。サーバーの動作環境は日本語版のWindows 2000 Professional/Server、Windows 2003 Server、クライアントPCの動作環境はWindows98 SecondEdition/2000/XP。携帯電話の動作確認機種はFOMA 900i・901iシリーズで、順次追加予定。

 価格は「ドキュメントモバイラー」が157万5000円から、簡易セキュリティ版が99万7500円から、アーカイブ・オプションが73万5000円から、ユーザーライセンスが1万5750円となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -