ニュース
» 2005年03月23日 22時08分 公開

シーフォーテクノロジーの特徴量抽出技術が「パッとび」に採用

[ITmedia]

 シーフォーテクノロジーは3月23日、同社の画像特徴量抽出技術のアプリケーションソフトウェアが、NTTデータの提供するカメラ付き携帯電話向けアプリケーション「パッとび」の画像認識トライアルサービスに採用されたことを発表した。

 「パッとび」は、特殊な透かし情報が埋め込まれた画像や、登録済のJANコードをカメラ付き携帯電話で撮影し、その情報を読み取ることで、関連情報をインターネットなどから簡単に入手できる技術。

 シーフォーテクノロジーのアプリケーションに採用されている特徴量抽出技術は、画像の中から特徴を抽出するため、撮影対象となる画像自体に加工を加える必要はない。画像認識トライアルサービスでは、撮影したデータを専用サーバに送信し、あらかじめ登録された画像の特徴量の比較を行い、同一性を判断する仕組みが提供されるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -