ニュース
» 2005年04月12日 22時17分 公開

エブリパス、日立製作所製PDA「FLORA-ie MX1」を採用

[ITmedia]

 エブリパス・ジャパンは4月12日、企業向けモバイル・ソリューション「Everypath MTA」と連携可能なモバイル端末として、日立製作所が販売する携帯情報通信端末「FLORA-ie MX1」を追加採用したことを発表した。

 「Everypath MTA」は同社が提供するソフトウェアで、既存のERPシステムやCRMシステム、ウェブサイトなどのアプリケーションに手を加えることなく、あらゆるモバイル端末でのオンライン、オフラインでの利用を、Webベースの同一プラットフォームで実現する。

 他方の「FLORA-ie MX1」は、4.0型の高精細な液晶ディスプレイ、スライド式キーボード、無線機能などを搭載した携帯情報通信端末で、「Everypath MTA」との連携により、既存のさまざまな業務アプリケーションが利用可能なワンストップソリューションが実現する。

 同ソリューションの提供にあたり、エブリパスは日立エンジニアリングとパートナーシップを締結しており、今後、日立グループ各社への積極的な展開を進めていく予定だという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -