ニュース
» 2005年04月15日 23時43分 公開

エリクソン、日本の情報通信研究者から論文を募集

[ITmedia]

 日本エリクソンは4月15日、第8回「エリクソン・テレコミュニケーション・アワード2005」と第7回「エリクソン・ヤング・サイエンティスト・アワード2005」の募集を開始する。

 「エリクソン・テレコミュニケーション・アワード」は、日本の情報通信分野における学術研究の更なる発展と振興に寄与するため、エリクソンが1997年に設立したアワード。電子情報通信技術分野の研究者を対象としており、受賞者には奨励金として300万円が贈呈される。また副賞として、2名をスウェーデンにあるエリクソンのR&D部門、および研究機関への訪問ツアーに招待する。

 「エリクソン・ヤング・サイエンティスト・アワード」は、電子情報通信技術分野の35歳以下の若手研究者を対象として、1998年に設立されたもの。最大4名の各受賞者に、奨励金として50万円が贈呈される。両アワードとも募集期間は7月11日まで。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -