ニュース
» 2005年06月24日 13時05分 公開

ACCESSと沖電気、モバイルIP電話ソリューションで協業

[ITmedia]

 ACCESSと沖電気工業は6月23日、モバイルIP電話向けソリューションに関して協業することに合意したと発表した。

 両社は、ACCESSの携帯端末向けソフトウェアスイート「NetFront Mobile Client Suite」と沖電気のVoIP技術を連携させることで、インターネットの閲覧とVoIPをシームレスに統合したモバイルIP電話環境「VoIP統合クライアント環境」を開発。沖電気のIPテレフォニーサーバ「IP CONVERGENCE Server SS9100」やSIP対応J2EEアプリケーションサーバ「SipAs on WebLogic」と連携させたソリューションを構築することにより、ACCESSの「NetFront」を活用したモバイル情報システムと、高機能なIP電話システムを融合させたモバイルビジネス環境を提供する。海外のIP電話市場向けにも応用可能だという。

 同ソリューションは6月29日から7月1日まで、東京ビッグサイトで開催される「第8回組込みシステム開発技術展」のACCESSブースで、また7月13日から同15日まで東京ビッグサイトで開催される「ワイヤレスジャパン2005」の沖電気ブースで、それぞれデモンストレーションが行われる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -