ニュース
» 2005年06月30日 11時05分 公開

NEC、ボーダフォンにコンテンツ自動変換ソリューションを提供

[ITmedia]

 NECは6月29日、携帯電話サービス向け「マルチメディアメッセージングアダプテーションソリューション(MMAS)」を、日本市場に提供開始したことを発表した。

 MMASは、メールに添付される写真などの静止画、動画、絵文字などの各種マルチメディアコンテンツを、携帯電話端末の種別やサービスにあわせて変換するためのサーバ・ソフトウェアシステム。同社は海外携帯電話事業者向けに、同ソリューションをカスタマイズしたシステムの納入実績を持っているが、今回、日本市場向けに、国内の携帯電話端末のプロファイルデータベースを装備して、提供を開始した。

 MMASの日本での第1号ユーザーとして、同ソリューションをボーダフォンに納入。ボーダフォン向けにカスタマイズされたMMASは、6月30日から開始される「画像自動変換機能」の拡張機能部分に採用されるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -