ニュース
» 2005年07月14日 15時44分 公開

携帯各社で国際ネットに障害。米国などで通話できず

14日の早朝から、ドコモ、ボーダフォンの国際ローミングサービスが、北米・中南米で利用できない状況にある。

[ITmedia]

 ボーダフォンとNTTドコモは7月14日、早朝に国際中継業者のネットワークに障害がおき、米国、カナダなど北米・中南米での国際ローミングサービスが利用できない状況にあることを明らかにした。現地のユーザーは発着信ともに利用できない。

 利用できない地域は、米国、ハワイ、カナダ、ジャマイカ、アンティグア・バーブーダ、チリ、パラグアイ、ベリーズ、エルサルバドル、グアテマラなど。

 ボーダフォンでは早朝5時頃から、ドコモでは深夜2時半から障害が起こったとしている。両社とも現時点でも復旧していない。なおKDDIの国際ローミングサービスについては、障害は起こっていない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -