ニュース
» 2005年07月20日 18時50分 公開

モバイルラーニングシステム「ケータイスタディ」を従業員研修に本格導入

[ITmedia]

 アイ・ティー・シーネットワークとビズコム・ジャパンは7月19日、ビズコムが開発・販売するモバイルラーニングシステム「ケータイスタディ」を、ITCネットワークが同社従業員向けに本格導入すると同時に、販売代理業務を行うことを発表した。

 「ケータイスタディ」は、携帯電話を利用して、研修や学習が行えるシステム。独自の学習プログラムを個別に配信することが可能で、学習管理者は学習情報の一元管理が行える。

 ITCネットワークは「ケータイスタディ コンプライアンス」を導入し、従業員がコンプライアンスの基礎知識を身につけることを可能にすると共に、今後ビズコムと共同で、「ケータイスタディ」シリーズをコンテンツ同梱パッケージとするなど、ソリューションの一部として広く販売していくという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -