ニュース
» 2005年07月29日 02時42分 公開

おサイフケータイが共通バスカードに――長崎

長崎県内の4社局で利用できる共通バスカードが、iモードFeliCaに対応した。残金確認機能や定期券対応も検討中だという。

[ITmedia]

 長崎県バス協会は7月28日、長崎県内で共通利用できる長崎スマートカードのおサイフケータイ対応を決定し、長崎バス、長崎県営バス、西肥バス、佐世保市営バスの4社局が、本年11月下旬導入に向け合意したことを発表した。

 これにより、バス乗降時におサイフケータイをカードリーダーにかざすことで、運賃の支払いを行うことができる。ワンマンバス用運賃収受システムの開発は小田原機器が、おサイフケータイ向けのシステム開発および運用はインデックスが行う。また、同サービスには、フェリカネットワークスが構築を推進する「モバイルFeliCaプラットフォーム」が採用されている。

 従来のカード型では難しいプリペイド残金の確認機能、定期券への対応を検討しており、「長崎スマートカード」がおサイフケータイに対応することで、利用者の利便性の向上が期待されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -