速報
» 2005年08月09日 17時05分 公開

Nokia、モバイル検索ソフトを発表

[ITmedia]

 フィンランドの携帯電話メーカーNokiaは8月8日、同社製の端末から主要検索エンジンに直接アクセスできるモバイル検索ソフトを発表した。

 このソフトはNokiaのスマートフォンに搭載され、ユーザーはこのソフトから地域検索エンジンやWebサイトにアクセスできる。現時点では、Eniro、Fonecta、Medio Systems、Yahoo!、Yell.comやデジタル地図を提供するAtlasCT、NAVTEQがこのソフトに対応している。

 このソフトは現在、英国、フィンランド、スウェーデンでテストされており、Nokia 6680/6681/6630に搭載されて配布されている。これらモデルの所有者は、NokiaのWebサイトからこの検索ソフトを無料でダウンロードできる。

 これら3カ国のユーザーはYahoo!の検索サービスに加え、それぞれ地元企業の地域情報検索サービスを利用できる(英国ならYell.com、フィンランドならEniroとFonecta、スウェーデンならEniro)。ユーザーが国家間を移動すると、Nokiaの検索ソフトは自動的に利用可能な地元の検索サービスに切り替える。

 地域情報検索の結果から、ユーザーはワンボタンで検索した企業や店に電話をかけたり、電話番号を電話帳に保存できる。さらにAtlasCTやNAVTEQのデジタル地図と組み合わせて、検索結果を地図上に表示することも可能だ。地図を保存したり、マルチメディアメッセージとして友人に送ることもできる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -